資格講座について
弊社ユーザー向けの講座です

FFS理論を実践していただくには、体系的な理解が必要になります。そのため、実践したい内容に応じた講座を3つ用意しております。FFS理論の基礎と、関係の重要性を理解するための「入門講座」、FFSデータで人となりが説明できる、one on one面談を指導できるようになるための「FFSアナリスト講座」(入門講座受講後)、組織やチーム運営、組織活性を支援したい経営企画や人事のスタッフ向けには、「パーソネルアナリスト講座」(FFSアナリスト講座受講後)です。どの講座も、公的な資格認定講座となっております。

各講座 開催日程一覧

FFS理論入門講座 FFSアナリスト講座 パーソネルアナリスト講座 同時申し込み
2020年08月20日(木)・2020年08月21日(金) 2020年09月04日(金) 2020年09月25日(金) 3セット申し込み

2セット申し込み
2020年09月17日(木)・2020年09月18日(金) 2020年10月02日(金) 2020年10月23日(金) 3セット申し込み

2セット申し込み
2020年10月08日(木)・2020年10月09日(金) 2020年10月23日(金) 2020年11月06日(金) 3セット申し込み

2セット申し込み
2020年10月29日(木)・2020年10月30日(金) 2020年11月13日(金) 2020年11月27日(金) 3セット申し込み

2セット申し込み
2020年11月19日(木)・2020年11月20日(金) 2020年12月04日(金) 2020年12月18日(金) 3セット申し込み

2セット申し込み
2020年12月10日(木)・2020年12月11日(金) 2020年12月25日(金) 2021年01月08日(金) 3セット申し込み

2セット申し込み
同時申込の場合

上記の3講座を同時申込されますと、以下の同時申込割引が適用されます。
3セット申し込みは、3講座全ての同時申込で2万円の割引適用。
2セット申し込みは、入門講座とFFSアナリスト講座の2講座で1万5千円の割引適用です。
同時申込をされる場合は、上記表にある各回の同時申し込みからお申込みください。
講座ごとにお申込みされる場合は、下記のそれぞれの講座日程表からお申込みください。
上記の日程の組み合わせでのご参加が難しい場合は、お申込み時の備考欄にご希望の日程をご記入ください。

FFS理論入門講座

FFS理論を体系立てて習得していただく入門講座です。個性診断はもちろんのこと、ワークショップを通して「編成が変わる事によるチーム生産性の違い」を実感して頂きます。(ワークショップでのチームを、チームビルディングの手法で編成します。)一人ひとりの違い(個別的特性)を活かすことの意義、チームを編成することの重要性を理解していただきます。

開催回 (宿泊なし) お申込み
満席でもお申込可能ですが、キャンセル待ちとなります
2020年08月20日(木) 10:00-18:00 ~
2020年08月21日(金) 10:00-17:00
【満 席】
お申込みはこちら
2020年09月17日(木) 10:00-18:00 ~
2020年09月18日(金) 10:00-17:00
【満 席】
お申込みはこちら
2020年10月08日(木) 10:00-18:00 ~
2020年10月09日(金) 10:00-17:00
【残席: 12】
お申込みはこちら
2020年10月29日(木) 10:00-18:00 ~
2020年10月30日(金) 10:00-17:00
【残席: 12】
お申込みはこちら
2020年11月19日(木) 10:00-18:00 ~
2020年11月20日(金) 10:00-17:00
【残席: 12】
お申込みはこちら
2020年12月10日(木) 10:00-18:00 ~
2020年12月11日(金) 10:00-17:00
【残席: 12】
お申込みはこちら
  • 会場 白金高輪
  • 参加費 140,000円(消費税別)
対象者
  • FFS理論をベースとした弊社ソリューションを社内活用して頂く企業ご担当者
  • 弊社パートナーのご担当者
プログラム(予定)
  1. FFS理論概略
  2. ワーク1(チーム編成で組織能力が変化するか)
  3. 人間科学(生物学、心理学、社会学)からのアプローチ
  4. 組織心理学 FFS理論(第一、第二、第三法則)
  5. 復習と質疑応答
  6. ワーク2(違うチームでのエクセサイズ)
  7. ディスカッション チーム編成の違いをどう受け取ったか
  8. 個性を活かすコツ
  • 上司-部下の問題を的確にアドバイスする
  • チームを作ってみよう
  • カリキュラムは順序を変更することがあります
講師
  • 古野 俊幸  ヒューマンロジック研究所代表
その他詳細情報

本講座修了者は、厚生労働省・中央職業能力開発協会会員 一般社団法人組織人事監査協会認定「パーソネルアナリスト3級資格」が取得できます。またパーソネルアナリスト2級の取得を目的としたFFSアナリスト講座の受講資格が取得できます。

FFSアナリスト講座

「自己理解」「上司-部下コミュニケーションの推進」を進めていけるように、FFSデータを見ただけで、「人となり」を説明でき、育成法をアドバイスすることができるFFSアナリストを養成します。受講資格として、FFS理論入門講座を修了し、パーソネルアナリスト3級認定者である必要があります。

開催回 お申込み
満席でもお申込可能ですが、キャンセル待ちとなります
2020年09月04日(金) 10:00-18:00 【満 席】 お申込みはこちら
2020年10月02日(金) 10:00-18:00 【残席: 5】 お申込みはこちら
2020年10月23日(金) 10:00-18:00 【残席: 12】 お申込みはこちら
2020年11月13日(金) 10:00-18:00 【残席: 12】 お申込みはこちら
2020年12月04日(金) 10:00-18:00 【残席: 12】 お申込みはこちら
2020年12月25日(金) 10:00-18:00 【残席: 12】 お申込みはこちら
  • 会場 白金高輪
  • 参加費 70,000円(消費税別)
対象者
  • FFS理論入門講座を受講済みでパーソネルアナリスト3級の資格認定を受けた方
プログラム(予定)
  1. オリエンテーション
  2. 91類型の考え方に沿って、参加者の特性を理解する
  3. 因子の差分による「相対的な差」を説明できる
  4. 100本ノック実践(因子データから個別的特性を説明する)
  5. 質疑応答/まとめ
  • 狙い
  • 「One on One 面談」を推進していくために
  • ・「こんな人です」と説明できる
  • ・「上司-部下の相対的な違い」を伝え、「だから、こんな行き違いがある。こんな対応が効果的」とアドバイスできる
  • 91類型の計算式がわかる(以外がわかる)
  • 91類型では〝説明できないこと〟を説明できる
  • 平均、相対から特異なところが見つけられる
  • カリキュラムは順序を変更することがあります
講師
  • 蒋野 かおり 株式会社ヒューマンロジック研究所 シニアスーパーバイザー
その他詳細情報

本講座修了者は、厚生労働省・中央職業能力開発協会会員 一般社団法人組織人事監査協会認定「パーソネルアナリスト2級資格」が取得できます。またパーソネルアナリスト1級の取得を目的としたパーソネルアナリスト講座の受講資格が取得できます。

パーソネルアナリスト講座

FFS理論に基づき組織を客観的に分析し、組織が抱えている課題を明らかにし、対策を提言できる専門家を養成する講座です。受講資格として、FFSアナリスト講座を修了し、パーソネルアナリスト2級認定者である必要がありますので、ご了承ください。

開催回 お申込み
満席でもお申込可能ですが、キャンセル待ちとなります
2020年08月28日(金) 10:00-18:00 【満 席】 お申込みはこちら
2020年09月25日(金) 10:00-18:00 【残席: 4】 お申込みはこちら
2020年10月23日(金) 10:00-18:00 【残席: 5】 お申込みはこちら
2020年11月06日(金) 10:00-18:00 【残席: 8】 お申込みはこちら
2020年11月27日(金) 10:00-18:00 【残席: 8】 お申込みはこちら
2020年12月18日(金) 10:00-18:00 【残席: 8】 お申込みはこちら
2021年01月08日(金) 10:00-18:00 【残席: 8】 お申込みはこちら
  • 会場 白金高輪
  • 参加費 70,000円(消費税別)
対象者
  • FFSアナリスト講座を受講済みでパーソネルアナリスト2級の資格認定を受けた方
プログラム(予定)
  1. FFS理論 基本復習
  2. 組織力分析の考え方
  3. 組織力分析の作成技法(実技)
  4. 分析結果の活用法、ミッションに基づいたチーム設計とシミュレーション
  5. 事例紹介など
講師
  • 大宮 昌治 株式会社ヒューマンロジック研究所 シニアアナリスト
その他詳細情報

本講座修了者は、厚生労働省・中央職業能力開発協会会員一般社団法人組織人事監査協会認定「パーソネルアナリスト1級資格」が取得できます。
社内でFFSを運用するためのシステム ETHOSを導入できるようになります。

ページトップへ戻る